| ブログトップ | WEB関連全般 |

Custom Post Type UI でうっかりDeleteしてしまう【WordPress】

Custom Post Type UIはWordpressで簡単にカスタム投稿を作れる便利プラグインです。

唯一ネックといえば、「カスタム投稿タイプの管理」画面で、うっかりDeleteをクリックしてしまうこと。

Editの隣に並んでおり、しかも警告が出ないものだから本当にうっかり削除してしまうことが多々あります。

実際削除してもデータベースに残っているので復元も簡単らしいのですが、警告くらいは出してほしいですね。

というわけで、プラグインフォルダの中にある「custom-post-type-ui.php」をテキストエディタで開き、593行目と854行目付近にある

<a href="<?php echo $del_url; ?>">Delete</a>

に「onclick="return confirm('Delete OK?');"」を追加しましょう。

<a href="<?php echo $del_url; ?>" onclick="return confirm('Delete OK?');">Delete</a>

※バージョンによって行番号は違うかもしれません(自分が編集したバージョンは0.7.2でした)

これで、うっかり押してしまっても警告が出て、キャンセルを押せば削除されなくなります。

プラグインを直にいじるのでバージョンアップしたらもう一度上記の操作をやらなきゃいけないのがネックですが^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2012年07月13日 | コメント(0) | トラックバック(0) | WEB関連全般

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記