| ブログトップ | アプリ関連 |

Bing日本版正式リリース

今日Bingのトップを表示したところ、あれ?なんか違う?
そう「Beta」の文字が外れ正式版となっていました。

Bingサイト:http://www.bing.com/?cc=jp

前にも書いたとおり、Bingのサーチエンジン機能は後々Yahoo!Japanでも使用される予定らしいです。

で、ここ最近はBingをよく利用しているのですが、おっ!と思う機能に

1.トップページの画像
日替わりでさまざまな画像が表示され、その画像についての豆知識リンクがjavascriptで表示される。

2.ホバービュー
検索結果の一覧にマウスオーバーさせると、右側に矢印が表示されその記事の概要を軽く見ることができる(わざわざそのページに飛ぶ必要がない)

さらに、正式版になるまで気づかなかった機能。
いろいろなニュースサイトでも紹介されていますが、たとえば「沖縄」で検索すると、検索一覧の左側に「沖縄 観光」「沖縄 土産」という風なカテゴリと、「沖縄旅行」「沖縄宝島」というような関連キーワードが表示されます。
まあこのあたりはGoogleでも同じく表示されますが、Bingの違いは

「沖縄 観光」「沖縄 土産」というカテゴリの検索結果上位3件が、「沖縄」で検索した際の1ページ目にも表示されるということです。

つまり、有名キーワード+合わせてよく検索されるキーワードの上位3件に入るようにすれば、有名キーワードのみの検索でも1ページめにヒットするようになるというわけです(言ってることが一緒?)
これちょっと面白い。
有名キーワードではかなわなくても、それに付随したキーワードで上位を狙えば同等の成果を得られるわけですから。
しかし同時に3位と4位とでは、検索ヒット率は段違いになるということになります。
う~む恐ろしい・・・

それにしても、ユーザは短い検索ワードでも自分のほしい情報を得たいという要求を満たすにはなかなか理にかなったアルゴリズムなんじゃないでしょうか。

参考ニュースサイト
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100713_380233.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2010年07月18日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アプリ関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記