| ブログトップ | CMS関連 |

アップロード先自動振り分けプラグイン(MT)

ちょっと感動したのでメモ。

こちらのサイトからダウンロードできるプラグインは、アップロードするファイルを自動的に判別して、ファイルの内容に沿ったアップロード先を選択してくれます。

MovableType用UploadDir Plugin Ver.0.62 (エムロジック放課後プロジェクトさんのサイト)

解凍してできる「MTUploadDir」フォルダの中にある「plugins」をmt設置フォルダにアップロードするだけ。

設定はmt管理画面のメニュー「ツール>プラグイン>UploadDir」から行えます。

デフォルト設定では

audio:mp3,wma,m4a,midi,wav,aiff
videos:mp4,m4v,mpeg,avi,mov,wmv
images:bmp,jpg,jpeg,gif,tif,tiff,png
text:txt
docs:pdf,doc,xls,ppt
src:pl,c,cc,pas,rb
archive:bz2,cab,gz,jar,lzh,rar,tar,taz,zip

見ていただければわかると思いますが、アップロードするファイルが「jpg」なら「images」フォルダ、「pdf」なら「docs」フォルダと自動で選択されます。

わざわざアップロード先を選択するのは面倒なので、このような補助ツールは非常にありがたいですね。

ちなみに今回の動作確認は「MTOS 5.031」で行いました。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2010年12月10日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記