| ブログトップ | CMS関連 |

Movable Type を Windows環境からLinux環境へ移行する際の注意事項

Windowsマシンにローカルサーバを構築し(xampp)、そこにMovable Typeをインストールして、サイトを構築したのち、実際のサーバへデータを移行させたのですが、アイテム関連総崩れ!

すべてリンク切れとなってしまいました。

ちなみに移行方法は、MTの「バックアップ・復元」機能ではなく、データベースを丸ごとコピーし、出力されたファイルなどもすべてサーバにアップロードし、パスなどを調整したのち、再構築というやり方です。

パーミッションがおかしいから?と思いましたがどうも違う。

LinuxサーバからWindowsのローカルサーバにデータを移行した際は大丈夫だったのになぁ・・・なんて思いながら、データベースを比較したところ、パスの区切りに問題があることが判明。

「mt_asset」テーブルの「asset_file_path」フィールドを見てみると、Linuxサーバで登録したファイルはスラッシュ(/)で区切られているのに対し、Windowsで登録したファイルはバックスラッシュ(\)で区切られてデータベースに保存されていました。

Windowsのとんだ落とし穴でしたね^^;

すべてスラッシュに変換したところ正常に表示されるようになりました。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2012年01月18日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記