| ブログトップ | CMS関連 |

WordPressで入れておきたいプラグイン2

最近カスタムポストを使用するようになり、いろいろと変化したのでメモ。

  • Custom Post Type UI
    カスタムポスト・カスタムタクソノミーを簡単に追加・設定できるプラグイン。
  • PS Taxonomy Expander
    カテゴリーだけでなく、カスタムタクソノミーの並び替えも行えるプラグイン。
    並び替えだけでなく、カスタムポストの一覧画面でカスタムタクソノミーを表示する設定ができたりと非常に便利!
  • Custom Field Suite
    カスタムフィールドを簡単に追加・設定できるプラグイン。
    Custom Field TemplateAdvanced Custom Fieldsもあるんですが、完全フリーで使いやすいプラグインとしてはこれが一番かと。(Advancedはループを使う際に有料アドオンを入れる必要があるので)
  • TinyMCE Advanced
    WordpressのリッチテキストエディタをTinyMCEにできるプラグイン。
    正確にはWordpressはもともとTinyMCEですが、さらにカスタマイズできるものです。
  • Contact Form 7
    メールフォームを簡単に設置できるプラグイン。
  • spam-byebye
    スパム対策用プラグイン。
    全然更新されていないで、引き続き使用するか要検討。
  • Search Regex
    (必要なら)サイト内検索&置換を行えるプラグイン。
  • WP Fastest Cache
    キャッシュプラグイン。
    使いやすくて、ソースコードの圧縮もしてくれるなどなかなか便利。
  • DB Cache Reloaded Fix
    データベースのやり取りをキャッシュしてくれるプラグイン。
    管理画面まで軽くなるという便利なプラグインですが、動的なプラグインとは相性が悪かったりするので注意が必要です。
  • Google XML Sitemaps
    Google サイトマップ用プラグイン。
    公開してから有効にしよう。
  • Limit Login Attempts
    ログインのチャレンジ?回数を設定できるプラグイン。
  • Custom Post Type Permalinks
    (必要なら)カスタムポストのパーマリンクを設定できるプラグイン。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2013年01月16日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記