| ブログトップ | HTML関連 | JavaScript関連 |

IEでHTML5で追加された新要素を使用する方法

HTML5では、以下の新しい要素が追加されています。

  • article
  • aside
  • dialog
  • figure
  • footer
  • header
  • hgroup
  • menu
  • nav
  • section

これらの要素とは一体なんなんだ?ということを、てっとり早く説明した記事がこちらになります。「html5を使ったブログのデザイン(HTML5.jp)

さらに詳細を知りたい方はこのページへ。「HTML要素(HTML5.jp)

さて、ここで問題となるのが、例によってIEではこれらの要素が実装されていないということです。これらにclassをつけてもそもそも要素として認識されないため、classにスタイルを設定しても無視されてしまいます。

そこで、javascriptの出番。Remy Sharp氏という方がこれらの要素を有効化できるプログラムを作ってくれていますので、その助けをかります。

headタグに以下の記述を追加してください。

<!--[if IE]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>
<![endif]-->

もしくは

http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js 

から「html5.js」をダウンロードして

<!--[if IE]>
<script src="html5.js"></script>
<![endif]-->

これで、最初に記述した新要素が使えるようになります。

 

今回参考にさせていただいたサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記