| ブログトップ | その他 |

iPhoneで撮影した写真が90度傾く

iPhoneで写真を撮影すると、Windowsのフォトビュワーなどで見ると縦横撮影した通りの角度になっているのですが、サーバにアップしてホームページに埋め込んでみると、縦横がおかしくなることがあります。

こんな感じ↓ チンアナゴ水槽が横になっちゃってます。

IMG_0052

原因はExifに回転の情報(Orientation)が入っており、Exifの情報を取得できるビュワーであればちゃんと回転して表示くれるのですが、ブラウザではその情報を取得できないため、そのままの状態で表示してしまうかららしいです。

とりあえず画像の修正方法としては、Photoshopで開いて保存し直すという方法があります。

これでExifに頼らず、画像として縦横正確な状態で保存し直されるわけです。

でもPhotoshopなんて持ってねーよという人も、もちろんいるかと思います。(というか普通は持ってない)

その場合は、Windowsであれば必ず入っているペイントを使用してみてください。

ペイントで画像を開いて保存し直せば、Photoshop同様正常な状態で保存し直してくれます。

↓ペイントで保存し直した画像

IMG_0052

参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

総合管理者 | 2017年01月16日 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記