| ブログトップ | CMS関連 | PHP関連 |

WordPressで日付を表示する際の注意事項

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

WordPressで日付を表示する際、よく「the_date()」を使用しますが、この関数には問題点があります。

それはアーカイブなどで記事を表示する際、同じ日の投稿が複数あると1つめの記事だけその日付を表示して以後は表示されなくなるということです。

そういう時は、the_date()ではなく、get_the_date()を使用しましょう。

echo get_the_time('Y')."年".get_the_time('m')."月".get_the_time('d')."日";

get_the_timeを使用する場合は、echoやprintをつけるのを忘れずに。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2010年07月18日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連 | PHP関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記