| ブログトップ | API関連 | PHP関連 |

TwitterのAPIの仕様変更

Twitterのタイムラインを

http://twitter.com/statuses/user_timeline.xml?id=(アカウント名)

でデータ取得していたのですが、仕様変更に伴い上記では取得できなくなったです。

調べたところ、URLにバージョン情報を含まないといけなくなったみたい。

以降は

http://api.twitter.com/1/statuses/user_timeline.xml?id=(アカウント名)

で取得するようにしましょう。

 

参考サイト

Twitter APIの仕様変更によってあちこちのアプリでエラーが出てるみたいなので、その対処方法の話。 » とりあえず9JP

Twitter REST APIでタイムラインを取得して、Twitter-text-phpでアンカー表示 | はるる*Weblog

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2012年10月15日 | コメント(0) | トラックバック(0) | API関連 | PHP関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記