| ブログトップ | DB関連 | PHP関連 | サーバー関連 |

さくらインターネットに大容量のDBデータをインポートする

さくらインターネットに標準で用意されているphpMyAdminは、インポートするファイルの容量に限界があります(16MB)。

さてどうしたものか、sqlを実行するPHPプログラムでも作ってみるかと思ったのですが、・・・まてよ?

phpMyAdminをサーバのウェブ領域にアップして、そっちを使ったらいいんじゃね?

ってことで、phpMyAdminをダウンロードし、サーバにアップロードして試したところ普通にうまく行きました。

PHPのアップロードサイズはデフォルトでは数MB程度ですが、コントロールパネルの「PHP言語に関する設定>PHP設定の編集」で

memory_limit = 〇M
post_max_size = 〇M
upload_max_filesize = 〇M

と記述することにより、好きに設定できるので(限界はあると思いますが)インポートファイルの容量は(よほどでない限り)気にすることはありません。

インポートが完了したらアップしたphpMyAdminを削除して完了。

よかったよかった。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記