| ブログトップ | SNS関連 |

Twitterウィジェット編集時の注意事項

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

まあ、当たり前だしこんなことすんな!って話ではあるんですが、一応メモ。

Twitterウィジェットコードを新規発行して、サイトに張り付けた後、もう1つ新しいコードを発行しようと、その画面のまま、「ユーザー名」を変更したところ、さきほどサイトに張り付けたウィジェットが変更したユーザーのタイムラインになってしまいました。

これまでのTwitterウィジェットコード発行画面って、完全に「新規作成」オンリーだったし、FacebookのLikeBoxも同様で、登録済みのものを「編集」するという概念では無かったので完全にうっかりしてしまいました。

注意しましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2013年06月19日 | コメント(0) | トラックバック(0) | SNS関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記