タグ:SSL

https(SSL)の警告が消えない

とあるサイトをhttps接続に変えたところ、下図のような警告が出るようになってしまいました。

WS002198

この接続は安全ではありません
このページの一部(画像など)は安全ではありません。

ブラウザはFirefoxで、Google Chromeでも同じようなエラーになっていましました。

ソースを確認したところ、リンクURLでhttpになっているところはありましたが、画像やCSS、JSの読み込みパスはすべてhttps、もしくはスラッシュから始まる絶対パスになっています。

JS、CSS内のパスにhttp接続があるかとも思いましたが、これも違う。

特に読み込みに失敗しているようなファイルはなさそうなので、見た目上は正常なのですが、警告が出っぱなしというのは気持ち悪いし、ユーザーに不安を与えかねません。

CSS・JSを消したり戻したりして、とあるCSSが原因だと判明しました。

そのCSS内では画像が読み込まれていたのですが、そのパス自体は相対パスで問題ありません。

では、何が原因か?とよくよく見てみたところ、そのCSSで読み込もうとしている画像が存在していない・・・

これか!と思い、必要な画像をアップロードしたところ、警告が消えました。

リンク切れが起きても、この現象起こるんですね・・・

 

総合管理者 | 2016年01月04日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CSS関連

Yahooのログインで証明書エラーが出たとき

今日、クライアントさんの会社へシステムの設置に行ったところ、とあるパソコンにてYahooのログイン画面が開けなくなったという話がありました。

ついでなので見てみると確かに証明書エラーが出て開けなくなっている様子。

いくらなんでもYahooでSSL証明書が失効しているのはおかしいと思い、いろいろと調べたところ、こちらのサイトを見つけました。

http://okwave.jp/qa/q3624659.html (OKWave)

原因はずばりパソコンで設定している日時のズレ!

みてみると確かに現在より30分くらいずれていました。早速コントロールパネル>日付と時刻を開いて修正を行おうとしたところ、なんと30分どころかそのパソコンで設定されていた日付は「2002年10月22日」

そりゃ証明書エラーも出るって物で、これを正確な時刻に戻したところ、ちゃんとログイン画面を開けるようになりました。

それにしても、なぜここまでずれていたのだろうか・・・

nandani | 2010年08月31日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アプリ関連

Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記