CMS関連

MT5.2.3にて記事が無いカテゴリーアーカイブが出力されない【バージョンアップに注意!】

メモ。

MT4系からMT5.2.3にバージョンアップしたところ、ブログ記事が存在しないカテゴリーアーカイブページが無くなってしまいました。

どうもMT5.2.2からこんな仕様になってしまったらしいです・・・(仕様というかバグというか)

これは困った。

親カテゴリーには記事が無くても、サブカテゴリーには記事があるというようなこともあるので、親カテゴリーページがなくなったら辿れなくなってしまいます。

パンくずリストだってリンク切れちゃうし。

MT5.2.2では以下のような解決方法が紹介されてました。

ブログ記事がないカテゴリアーカイブが出力されない(MT5.2.2) - The blog of H.Fujimoto

しかし環境の問題なのか、バージョンが違うせいなのか、プラグインの相性問題なのか、上記の方法ではどうにもならず・・・

完全にお手上げ状態\(^o^)/

仕方ないから、本文が空のエントリーを作って、該当カテゴリーに所属させ、テンプレートで

<MTEntries include_subcategories="1">
<MTIf tag="EntryBody">

</MTIf>
</MTEntries>

という風にして対応しました。(include_subcategories="1"はサブカテゴリの記事も表示するというもの。)

しかし何とかしてほしい・・・

MT5.2.2または5.2.3にバージョンアップする際はご注意ください!

nandani | 2013年01月25日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

MT5でモブログくん

モブログをするために、モブログくんに登録しようとしたところ、ちょっと詰まってしまったのでメモ。

手順

  1. MTにてユーザを作成する。(すでに作成済みのユーザーをモブログに登録したい場合はスルー)
  2. ログアウトし、1.で作成したユーザでログインし直す。
  3. 右上のユーザー名部分をクリックし、「ユーザー情報の編集」画面を開く。
  4. 「Webサービスパスワード」の「内容を表示」をクリックし、パスワードをメモする。
  5. モブログくんのサイトにアクセスし、右上の「使い方はこちら」をクリックする。
  6. 以下を入力する。
    〇XML-RPC エンドポイント
    http://(MTの設置フォルダ)/mt-xmlrpc.cgi
    〇ユーザーネーム
    MTの「ユーザー名」
    〇パスワード
    4.でメモした「Webサービスパスワード」
  7. 後は任意に・・・

詰まった部分は、主に2.と6.です。

「Webサービスパスワード」は総合管理者権限ですら、他のユーザのものは見れない仕様のようで、一度モブログに登録したいユーザーでログインし直す必要があります。

そしてモブログくんにおけるパスワードとは、MT5(多分MT4でも)の場合はこの「Webサービスパスワード」にあたります。

 

参考サイト

nandani | 2013年01月17日 | コメント(0) | トラックバック(1) | CMS関連

WordPressで入れておきたいプラグイン2

最近カスタムポストを使用するようになり、いろいろと変化したのでメモ。

  • Custom Post Type UI
    カスタムポスト・カスタムタクソノミーを簡単に追加・設定できるプラグイン。
  • PS Taxonomy Expander
    カテゴリーだけでなく、カスタムタクソノミーの並び替えも行えるプラグイン。
    並び替えだけでなく、カスタムポストの一覧画面でカスタムタクソノミーを表示する設定ができたりと非常に便利!
  • Custom Field Suite
    カスタムフィールドを簡単に追加・設定できるプラグイン。
    Custom Field TemplateAdvanced Custom Fieldsもあるんですが、完全フリーで使いやすいプラグインとしてはこれが一番かと。(Advancedはループを使う際に有料アドオンを入れる必要があるので)
  • TinyMCE Advanced
    WordpressのリッチテキストエディタをTinyMCEにできるプラグイン。
    正確にはWordpressはもともとTinyMCEですが、さらにカスタマイズできるものです。
  • Contact Form 7
    メールフォームを簡単に設置できるプラグイン。
  • spam-byebye
    スパム対策用プラグイン。
    全然更新されていないで、引き続き使用するか要検討。
  • Search Regex
    (必要なら)サイト内検索&置換を行えるプラグイン。
  • WP Fastest Cache
    キャッシュプラグイン。
    使いやすくて、ソースコードの圧縮もしてくれるなどなかなか便利。
  • DB Cache Reloaded Fix
    データベースのやり取りをキャッシュしてくれるプラグイン。
    管理画面まで軽くなるという便利なプラグインですが、動的なプラグインとは相性が悪かったりするので注意が必要です。
  • Google XML Sitemaps
    Google サイトマップ用プラグイン。
    公開してから有効にしよう。
  • Limit Login Attempts
    ログインのチャレンジ?回数を設定できるプラグイン。
  • Custom Post Type Permalinks
    (必要なら)カスタムポストのパーマリンクを設定できるプラグイン。

nandani | 2013年01月16日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

【WordPressメモ】カテゴリー(タクソノミー)のURLを取得する

通常のカテゴリーのURLを取得する場合は

get_category_link('カテゴリーID');

カスタムタクソノミーの場合は

get_term_link('タクソノミーのスラッグ','タクソノミー名');

となります。

本来「タクソノミーのID」でも取得できるはずなんですが、なぜかエラーしか返ってきませんでした。(バージョンは3.4.2)

なお、通常のカテゴリーの場合でも

get_term_link('カテゴリーのスラッグ','category');

で取得できます。

nandani | 2012年12月27日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

カスタムフィールドの値が空だと、meta_queryの条件に引っかからない【WordPress】

バージョンによるバグらしいけど、一応メモ。

「カスタムフィールドテンプレート」で

[test_field]
type=checkbox
value=true

のようなフィールドを追加し、次にテンプレートのquery_postsで

$query = array(
		array(
			'key' => 'test_field',
			'value' => 'true',
			'compare' => '!=',
			'type' => 'CHAR'
		)
	)
);

こんな感じの条件文(つまりtest_filedにチェックが入ってない場合)を書いたところ、一向にヒットしませんでした。
もちろん、チェックが入っていない記事は存在します。

逆に

$query = array(
		array(
			'key' => 'test_field',
			'value' => 'true',
			'compare' => '=',
			'type' => 'CHAR'
		)
	)
);

だと、チェックが入っている記事がちゃんと表示されました。

どうもvalueが空状態だと条件にヒットしなくなるバグが3.1のころにあったみたいです。
それは3.2で正常に戻ったそうなんですが、自分が使っているのは3.4.2・・・
バグ復活といったところでしょうか。

解決方法につきましては、以下のサイトで紹介されておりました。

WordPress3.1系:meta_queryでvalueが空の時の対処法 | ライ麦畑でつかまえられて、思わず出たオナラが案外フローラルだった感動を貴方にも。

他にもラジオボタンやプルダウンにして、絶対に値が入るようにするなどの方法を取るという手もあります。(自分はソースを変えるのが面倒だったので、この方法で回避しました。)

nandani | 2012年12月18日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

【WordPressメモ】ブログ記事IDからカテゴリー(タクソノミー)情報を取得する

よく使用するけど、よく忘れてしまうやり方のメモ。

ブログ記事IDから、そのブログ記事が所属するカテゴリーの情報を取得する方法です。

通常のカテゴリーならば

$get_the_category = get_the_category("ブログ記事ID");

でOKです。

カスタムタクソノミーの場合は

$get_the_terms = get_the_terms("ブログ記事ID", "タクソノミー名");

となります。

最近はよくカスタムタクソノミーを使うようになったので、これを呼び出す方法を忘れてしまうんですよね~。

 

参考サイト

nandani | 2012年12月13日 | コメント(0) | トラックバック(1) | CMS関連

共有SSL(共用SSL)でContact Form 7

共有SSL(共用SSL)が安全かどうかは置いておいて、とりあえず実現させなければならない場合がある。
そんな場合の対処法です。

まずは
【WordPress】共有SSLでプラグインContact Form 7を運用する方法
を参考に、Contact Form 7の一部を修正します。

次に、プラグイン「WordPress HTTPS」を追加し、設定画面で

  • 「SSL Host」に共有SSLのベースURLを入力。
    https://secure***.sakura.ne.jp/www.nandani.sakura.ne.jp
    というように「共有SSL用のURL/ドメイン」の場合や
    https://www.nandani.sakura.ne.jp
    の「https://初期ドメイン」の場合など、このあたりはサーバによります。
  • 「Force SSL Exclusively」にチェック

と設定します。

 

最後にお問い合わせフォームを設置している投稿(or固定ページ)の編集画面にて「Secure post」にチェックを入れます。

これで共有SSLでもContact Form 7が利用できるようになりました。

ただ、こちらの方法は割と強引に共有SSLに対応させているので、適応させる場合は自己責任でお願いします。

nandani | 2012年09月18日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

WordPressでページネイション

このプログラムは、コリスさんのサイトにある「WordPressにプラグイン無しでページネーションを設置する方法」を少し改造したものです。

(さらに…)

nandani | 2012年09月04日 | コメント(0) | トラックバック(1) | CMS関連 | PHP関連

マルチサイト化したWordPressのサーバ移転手順

自分用の作業メモなので思いっきりざっくりとした説明。

ここではサーバ移転とともに、ドメイン(または階層)も代わることを前提にしています。

また、以下の説明は、移転後の旧サーバは利用しないこと前提のメモです。テスト用に残しておきたい場合などはバックアップから元に戻す作業などが必要となりますので注意してください。

(さらに…)

カスタムポスト(カスタム投稿)のアーカイブページを作る際の注意点

メモ。

カスタムポストを作る際、自分は良くプラグインの「Custom Post Type UI」を利用しています。

先日、いつものようにカスタムポストを生成したのですが、なぜかアーカイブページが表示できない。

そのときは「news」という投稿タイプ名のカスタムポストを作成し、

http://(ドメイン)/news

でアクセスしたのですが、Error404となってしまいました。

(さらに…)

nandani | 2012年09月01日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

Copyright(c) 2010 - 2018 ダリの雑記