| ブログトップ | CMS関連 | PHP関連 |

固定ページの子ページを表示するショートコード【WordPress】

開いた固定ページの子ページが、自動的にリスト表示されるようにしたい場合、wp_list_pagesをショートコードにしてしまうと便利です。

functions.phpに下記を追記します。

function pageChild() {
	global $post;
	
	$args = array('depth'        => 0,
		'show_date'    => NULL,
		'date_format'  => get_option('date_format'),
		'child_of'     => $post->ID,
		'exclude'      => NULL,
		'include'      => NULL,
		'title_li'     => '',
		'echo'         => 0,
		'authors'      => NULL,
		'sort_column'  => 'menu_order, post_title',
		'link_before'  => '',
		'link_after'   => '',
		'exclude_tree' => '' ); 
	
	$return = '<ul class="page_child">';
	$return .= wp_list_pages($args);
	$return .= '</ul>';
	
	return $return;
}
add_shortcode('page_child', 'pageChild');

子ページ持ちの固定ページに

[page_child]

と記述すると、その子ページがリスト表示されるようになります。

関数自体はなんてことないものですが、ショートコードって便利ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2014年06月11日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連 | PHP関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記