| ブログトップ | JavaScript関連 |

FCKEditorのファイルアップロードパス変更方法

どこで設定するのか、よく忘れてしまうのでメモ。

設置しただけでは、まともにパスが通っていないため、「イメージプロパティ」ウィンドウの「サーバーブラウザー」ボタンを押すとエラーが出てしまいます。

パスを通すためには、まず「editor/filemanager/connectors/php/config.php」を開いてください。

その中にある3か所を編集します。

  1. $Config['Enabled'] ・・・ trueにしてください。
    例)$Config['Enabled'] = true;
  2. $Config['UserFilesPath'] ・・・ アップロードフォルダのURL
    例)$Config['UserFilesPath'] = "http://www.nandani.sakura.ne.jp/updir/";
  3. $Config['UserFilesAbsolutePath'] ・・・ アップロードフォルダの物理パス
    例)$Config['UserFilesAbsolutePath'] = "/var/www/updir/";

※ちなみにFCKEditorのバージョンによっては、config.phpがある階層が違うかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2011年01月07日 | コメント(0) | トラックバック(0) | JavaScript関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記