| ブログトップ | アクアリウム |

【レビュー】海養水

つい3カ月ほど前まで、海水水槽に入れる添加剤は、

  • パープルアップ
  • アラガミルク
  • PSB
  • NO3:PO4-X

のみでした。

これでも十分元素は足りているだろう、と思っていたのですが、パープルアップ・アラガミルクでおなじみのカミハタサイトを見てみたら、以下のことが書かれていました。

◆魚+ソフトコーラル、イソギンチャク の水槽
換水は2週間~1ヶ月に1回程度
・パープルアップ・・・週5回
・アラガミルク・・・・週2-3回
・海養水・・・・・・・週1~2回
・海養石・・・・・・・ 2ヶ月に1回交換

◆魚+LPSコーラル(ポリプの大きい石サンゴ) の水槽
換水は1週間~1ヶ月に1回程度
・パープルアップ・・・週5回
・アラガミルク・・・・週5回(KH値を確認しながら)
・海養水・・・・・・・週1~2回
・海養石・・・・・・・2ヶ月に1回交換
・コーラルライフシリケートリムーバー
・・・2ヶ月に1回交換

パープルアップ→知ってる

アラガミルク→知ってる

海養水→なにそれ?

海養石→知らない!?

コーラルライフシリケートリムーバー→知ってるけどNO3:PO4-Xで代用している

ということで、海養水・海養石の存在は割と最近まで知りませんでした。

チャームの海養水の説明文を読むところによると

●主な含有成分
マグネシウム、硫酸イオン、カリウム、臭素(しゅうそ)、珪酸(けいさん)、ルビジウム、リチウム、モリブデン、バリウム、コバルト、マンガン、鉄、亜鉛、クロム、銅、ベリリウム、チタン、バナジウム、ヨウ素、他多数の微量元素

パープルアップやアラガミルクでは補えていない微量元素を補うってことかな?

とりあえず使ってみよう、ということで早速購入

 

海養石はフィルターの中に入れないといけないので面倒ですが2カ月は持つようです(そういや2カ月もう経ったから変えないとな・・・)

海養水は説明に書かれている通り、60cm水槽で大体キャップ1杯(20ml)を、週1回ペースで入れてみました。

効果はというと!

ソフトコーラルにおいては、効いていると思います。

オオウミキノコやスターポリプ、トサカは、これを入れ始めてから成長著しいです。(温度的な意味で、季節が一致した可能性もありますが)

ハードコーラル水槽のほうはというと・・・割ともともと絶好調だったのであんまり差がわかりませんw

まあしかし入れて損はない添加剤と思われます。

ただパープルアップやアラガミルクと比べて、海養水は消費が激しいので注意です(週2で添加しているとあっという間になくなります)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2020 ダリの雑記