| ブログトップ | アクアリウム |

海水水槽26週間経過

海水水槽を60cmに変更してから、26週間経過。

特に変化はなし。

相変わらずオオバナサンゴをのぞくサンゴたちは元気いっぱいです。

IMG_0328

オオバナサンゴはもうダメかもしれませんね・・・

IMG_0330

さて、サンゴ以外はヤドカリや貝やエビなど、ほぼクリーニング用に入れていた生体しかいませんでしたが、そろそろ魚も入れてみようかと思っています。

基本的にはサンゴメインの水槽なので、入れる魚は1種類のみの予定。

何を入れようかいろいろと迷っているのですが、とりあえす今のところの有力候補はこの3つです。

 

候補その1

デバスズメダイです。

気性の荒いスズメダイの中では温和で複数飼いしやすいのだとか。

ルリスズメダイのようなあざやかな青ではないですが、水色のきれいな魚です。

3匹くらい泳がせて見たいな~。

 

候補その2

テンジクダイです。

特にネオンテンジクダイは、ネオンテトラのように光の反射できれいに光っている感じが良いですね。

小さい魚っぽいので(最大4cm程度)、10匹位で泳がせて見たいです。

 

候補その3

カクレクマノミです。

以前も書きましたが、元々この海水水槽にはいたんですが、どうにもうまく飼育できず結果的に5匹死んでしまいました・・・

今度こそという気持ちをこめて、もう1度飼って見たいです。

 

 

今のところ、最有力はテンジクダイですかね~。

小さいしサンゴメインでもうまく調和が取れそう。

でもトランペットコーラルで戯れるカクレクマノミも捨てがたい。

あ~、どうしようかな~。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

トラックバック

トラックバックURL

トラックバック一覧

[…] 海水水槽26週間経過でどの海水魚を入れようか迷っていましたが、最終的にこの魚をいれることにしました。 […]

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2020 ダリの雑記