タグ:水草

カラシン水槽:約7ヶ月くらい

カラシン水槽という名の水草水槽を立ち上げて、約7ヶ月くらいが経過しました。

現在の具合はというとこんな感じ。

IMG_0643

パッと見は悪くないんですけどね。

ちなみに、増えているピンナティフィダはほぼ買い足したものです。

入れてすぐは結構元気に伸びて言ってくれるのですが、やがてこのように黒ひげゴケに侵され、葉っぱがぼろぼろに・・・

IMG_0646 IMG_0652

(さらに…)

nandani | 2015年06月14日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクアリウム

カラシン水槽:9週間目

立ち上げて9週目
水草入れて8週目

特筆すべきことは無し。

成長メモ。

IMG_0397
全体

IMG_0402
ピンナティフィダ

IMG_0403
ヘアーグラス
2ヶ月経つのだから、もう少しもっさりしてて欲しかった。
一部はもっさりしてるからやっぱり植え方ミスかな。

 

nandani | 2015年02月08日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクアリウム

カラシン水槽:7週間目

立ち上げて7週目
水草入れて6週目

ピンナティフィダの葉っぱが一部枯れてきてしまいました。

IMG_0309 IMG_0310

最初からついていた葉っぱが、水になじまず溶けてきているようです。

しかし、新芽はぐんぐん生えたり伸びたりしているので問題はありません。

もう明らかに茶色くなってダメっぽい葉っぱはカットし、へたってるけど一応まだ形をとどめているのは、このまましばらくほっとくことにします。

そこから新芽が生えてきたりしますしね。

さて、今回はこのぐんぐん伸びている新芽を一部カットし、流木に巻きつけようと思います。

カットするのは下を這うように伸びてきているこいつ↓や、もう2本ほど。

IMG_0292

これを、元々ウィローモスを巻いていた流木に巻きつけてみました。(ウィローモスはもはや壊滅状態だったので)

IMG_0367 IMG_0368

手前のピンナティフィダが邪魔で見づらいですね^^;

割といい感じの巻き用ピンナティフィダがいくつも取れたので、ついでに1本は地面に刺してみました。

IMG_0366

 

しかしピンナティフィダは、本当にすんなり育っててくれて助かります。

結構茂ってきて、水槽の右側はジャングルっぽくなってきました。

IMG_0358

 

 

今週の水槽の様子

IMG_0357
全体(ライトが邪魔ですねw)

IMG_0364
ヘアーグラスは、う~ん。
ライト追加効果があるのかないのか、育ちは遅いですね。
Co2も十分添加しているし、やっぱり足りないのは肥料か?

nandani | 2015年01月25日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクアリウム

カラシン水槽:6週間目

立ち上げて6週目
水草入れて5週目

ミナミヌマエビがよく死ぬので、ビーシュリンプのジクラウォーターを入れ始めたところ、2,3匹は落ちましたが、それでも死に率はかなり下がりました。

ということで、先週追加した分のエビはほぼ生き延びている状態で、大量のエビのおかげでコケは一掃、あれだけ毎日手で取っていたコケもほとんど見なくなりました。(ガラス面も少しコケっているものの、掃除していないのにかなりきれいです。)

しかしコケが無くなった彼らは、次に流木に巻きつけていたウィローモスをツマツマし始め、結果見るも無残なことに・・・

IMG_0297 ←Now IMG_0274 ←巻きたての頃

まだ渇着が甘かった上に、巻きつけていた紐も切れ、散らばったり食べられたりと見事にハゲ散らかってしまいました。

また巻きなおしても同じだろうし、微妙に残っている部分の成長に期待したいところです。

今週の水槽の様子

IMG_0290
全体

IMG_0293
ヘアーグラスは順調なのですが、やっぱり遅いですね。
まあじっくり行きたいです。

IMG_0294
ピンナティフィダはいい感じですね。

IMG_0299
大きいほうの根元からも新しい茎が生えてきて、ぐんぐん成長しています。

 

ところで、照明の蛍光灯を「パルック プレミア Cool」から「メロウZ プライド クリアディライト」に変えてみました。

パルックも半年以上経ってたし、調べたらメロウZ プライドは、反射膜コーティングされてて、30%明るいって言うじゃないですか。

こりゃ買うしかない、ってんで早速ケーズデンキに買いに行って、蛍光管を変えてみたところ・・・

ぶっちゃけ半年経ったパルックのほうが明るく感じました・・・

もちろん上下を間違えたとかそんなオチではないですよ。

色温度の違いもあるのかもしれませんが、やっぱりパルックが見た目の明るさ的には最高な気がしますね。(ホタルック試してないけど)

テクニカのレフクリアーランプもメロウZ プライドと同じく反射膜コーティングされているらしいけど、結局おんなじなのかなぁ。

気になる。でも微妙に高い。

nandani | 2015年01月17日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクアリウム

カラシン水槽:5週間目

ヤマトヌマエビは元気なのですが、ミナミヌマエビが割と落ちてしまいました。

ということで、コケ対策強化もかねてさらに

  • ヤマトヌマエビ:10匹
  • ミナミヌマエビ:20匹

を追加しました。それぞれ計15匹と25・6匹くらいですね。

ミナミが落ちる理由として、考えられるのは

  1. 酸素不足
  2. 温度の急激な変化
  3. 水質悪化
  4. PHがあわない(または急激な変化)
  5. 魚に小突かれている
  6. 脱皮失敗

などがありますが、

1.については、気泡が立つくらい昼は酸素がたりてるっぽいし、夜間エアレーションもしているので考えづらい。

2.については、ヒーターを入れているので、常に25度キープされている。これも考えづらい。

3.については、もともと出来上がってた水を移設して使ってるし、硝酸・亜硝酸値も問題ない。アンモニアは計れていないけど、これも考えづらい。

残るは、4・5・6で、

4.については、確かに使っているプラチナソイルはPHが下がりやすいとのことで、最初は低かったですが、今は6.8くらいはあります。(大体弱酸性で問題ない値か?)夜間エアレーションによるPH変化の可能性はありますが。(エアレーションするとPHがあがるらしい)

5.については、ネオンテトラがエビの死骸を小突いているのをたまに見かけるので、ひょっとして生きてるやつも小突いたりする?脱皮後なら致命的かも。

6.については、ミネラル不足ですが、これが一番可能性がありそうです。ということで、ビーシュリンプ用のジクラウォーターを購入しました。

うちのはビーシュリンプではないですけどね。

そこそこ値が張りますが、評判は悪くないので効果を期待しています。

そのうちビーシュリンプ水槽もやってみるかな。

さて、水槽立てて5週間、水草いれて4週間ほどたちました。

水草の具合はこんな感じ。

IMG_0285
全体

IMG_0288
ヘアーグラスは順調に成長中。
先週スティックの肥料を追加したし、液体用の肥料も足し始めたのでこの1週間だけでも、結構増えてくれました。
でも、アマゾニアでやってたときは爆植だったのですが、プラチナソイルだと成長がいまいちですね。アマゾニアがすごすぎるというのもありますが。(ただしコケもすごいw)
下に伸びてるから光が足りないとかではないと思うのですが。(でも、もう1灯分くらいはほしいかも)
気を抜くと糸ゴケも絡んで増えるので毎朝歯ブラシで掃除しています。
エビを足したからマシになるかな。

IMG_0289
ピンナティフィダも順調です。
先週まで結構コケっていたので、一度外に出して木酢液につけました。
ちなみに、自分が使っている木酢液はアクア用ではなく、ホームセンターで買ってきた大幸製薬(ラッパのマーク)のやつです。こういうの↓

大幸薬品 ラッパ木酢液 1500ml

大幸薬品 ラッパ木酢液 1500ml
価格:900円(税込、送料別)

これを2倍に薄めた水に、ドボンと水草を10秒ほどつけて、飼育水ですすぎました。
ひげゴケは一掃。茶ゴケもその後エビが食べたのか、葉っぱがきれいになってました。

nandani | 2015年01月11日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクアリウム

カラシン水槽

水槽を分ける」にて、コリドラス水槽とカラシン水槽に分けると書きました。

ということで、今回はカラシン水槽について。

フィルターは元々のメイン水槽で使用していた外部フィルター「エーハイムクラシックフィルター2215」を持ってきました。

ろ材は半分コリドラス水槽の上部フィルターに分けたので、新規に購入したメックとサブストラットで補充し、新水槽に装着。

水も、半分ほど元の水槽からもらってきて注ぎ込み、半分は新しい水を入れて1晩まわしました。(その間カラシンたちはエアレーションとヒーターを入れた発泡スチロールに退避)

翌日、水あわせを1時間半ほど行い、水槽の中にカラシンたちを投入。

最初はこんな感じでした。

IMG_0223

家にあった流木と石、さらに元水槽にあったウィローモスつき流木、そして2本ほど追加購入した流木でレイアウトしました。

コンセプトは「遺跡を侵食する巨木の根元」

遺跡っぽい感じではなく、ただの石ですけどね。

聖剣伝説2っぽくやりたかってん(´・ω・`)

早速ではありますが、ウィローモス(一番右)がものすっごいコケに覆われて瀕死ですね。

これを何とかするついでに、もっとコンセプトに沿った感じに変更します。

地面はせっかくソイルを敷いたので、ヘアーグラス ショートのリベンジ。

流木にはウィローモスを巻きなおす。

さらにピンナティフィダも流木に巻いたり、ソイルに植えたりしよう!

Co2も添加するぞー!

ってことでこんな感じになりました。

IMG_0267_2

※大体水草を植えてから1ヶ月ほど(3週間くらいでした)たったところです。

IMG_0269

ヘアーグラスは致命的なコケにも侵されず、今のところ順調です。

IMG_0270

ピンナティフィダは、チャームから到着したとき、予想以上にでかくてびっくりしましたw
巻き用のものとあわせて、若干茶ゴケに悩まされながらも、何とか成長しています。

IMG_0275

ウィローモスは一度糸ゴケで半壊したため、再度巻きなおしました。

IMG_0280

Co2添加装置は、去年(2014年)の2月くらいに近くにあったペットショップが閉店するということで安くで手に入れたDo Aqua!のCo2スターターキットです。
発酵式でもよかったのですが、冬は寒くて発酵具合がよくないし、せっかく持ってるんだから使ってみました。

ということでカラシン水槽のほうは、

○魚・エビ

  • ネオンテトラ:8匹
  • カージナルテトラ:7匹(ネオンテトラあわせて、いつの間にか減ってた・・・)
  • ブラックネオンテトラ:6匹
  • ラスボラ:3匹(こちらもいつの間にか2匹行方不明。年だったしなぁ。)
  • オトシンクルス・ネグロ:3匹
  • ミナミヌマエビ:約10匹
  • ヤマトヌマエビ:5匹

○水草

  • ヘアーグラス ショート
  • ウィローモス
  • ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

○底床

  • プラチナソイル

○フィルター

  • エーハイムクラシックフィルター2215(外部フィルター)

○ライト

  • ゼンスイ LED
  • カラーライト600T(2灯式)

○Co2添加

  • Co2スターターキット(Do Aqua!)(1秒間に1滴)

となりました。

こっちの水槽はまだ完成じゃないので、ショートヘアーグラスが地面を多い尽くしたときどうなるか、楽しみです。

 

 今回購入した水草

↓これは普通のピンナティフィダ。巻き用とくらべてかなりでかい(最大30cm)

↓これは巻き用のピンナティフィダ。茎に根っこが生えていて、石や流木に巻きつけて活着させる。

↓これはヘアーグラス ショート。束を分解し、5株程度に分けて田植えをする。
めっちゃ腰が痛くなって大変w

↓ウィローモス。これも1・2cmに細かくちぎって流木に活着させる必要があるため作業が大変。

nandani | 2015年01月03日 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクアリウム

Copyright(c) 2010 - 2020 ダリの雑記