| ブログトップ | CMS関連 |

共有SSL(共用SSL)でContact Form 7

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

共有SSL(共用SSL)が安全かどうかは置いておいて、とりあえず実現させなければならない場合がある。
そんな場合の対処法です。

まずは
【WordPress】共有SSLでプラグインContact Form 7を運用する方法
を参考に、Contact Form 7の一部を修正します。

次に、プラグイン「WordPress HTTPS」を追加し、設定画面で

  • 「SSL Host」に共有SSLのベースURLを入力。
    https://secure***.sakura.ne.jp/www.nandani.sakura.ne.jp
    というように「共有SSL用のURL/ドメイン」の場合や
    https://www.nandani.sakura.ne.jp
    の「https://初期ドメイン」の場合など、このあたりはサーバによります。
  • 「Force SSL Exclusively」にチェック

と設定します。

 

最後にお問い合わせフォームを設置している投稿(or固定ページ)の編集画面にて「Secure post」にチェックを入れます。

これで共有SSLでもContact Form 7が利用できるようになりました。

ただ、こちらの方法は割と強引に共有SSLに対応させているので、適応させる場合は自己責任でお願いします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

nandani | 2012年09月18日 | コメント(0) | トラックバック(0) | CMS関連

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2017 ダリの雑記