| ブログトップ | アクアリウム |

カラシン水槽:1年以上経過 リセット

カラシン水槽を2014年の11月に立てて1年と1か月程度が経過しました。

最終的にどうなったかというとこんな感じ。

IMG_0375

・・・まあ失敗です。

ウィローモスが活着せずに成長し、一見わさわさしてますが、根本あたりは枯れてしまっています。

IMG_1126

メインであったはずのピンナティフィダも、ちょっとを残してほぼ全滅。

IMG_1127

ヘアーグラス・ショートも結局全面には広がらず、隙間だらけ。

IMG_1128

そんな中、ストロギネ・レペンスだけは、ましに育ってくれました。

IMG_1129

しかしスネール大量発生でいかんともしがたい水槽に・・・

ということで、リセットすることにしました。

1年経過したことだし、ソイルの効果もほぼなくなっているでしょうしね。

 

今回チャレンジするのは、侘び草水槽です。

ADAの侘び草の小冊子(「侘び草&BIOみずくさの森」)に書かれていた、「侘び草なら、水槽レイアウトもカンタンに楽しめます。」の文言にひかれ、これにすることにしました。

なんといっても、こんな感じで置くだけってのが良いですね!

IMG_0404

ということで、リセット後の水槽がこちら。

IMG_0397

後景草用に有茎草MIXを3つ、前景草用にグロッソスティグマを4つ、キューバパールグラスを1つ、オーストラリア・ドワーフヒドロコティレを1つ配置しました。

IMG_0399 IMG_0400

IMG_0402 IMG_0401

まだ置きたてなのでスカスカですが、これが成長して見ごたえのあるレイアウトになることを信じたい!

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

トラックバック

トラックバックURL

コメントする

※メールアドレスが公開されることはありません。

名前 *
メール*
URL
Copyright(c) 2010 - 2022 ダリの雑記